ワードプレス

ワードプレス Twitter連携 タイムライン 自動投稿 アクセスUPを狙え!

更新日:

どうも、HAYATOです!

 

ワードプレスのTwitter連携方法を説明していきますね!

 

Twitter連携できればワードプレス記事更新時に自動でツイートしてくれるし、タイムライン乗せたりしてブログをカスタマイズできます!

 

かなり本格的になってきて、初心者さんはモチベーションアップしてやる気がでます。

 

僕がそうだったので(笑)めちゃくちゃ簡単なのですぐにでもやってみてくださいね。

 

じゃー早速カスタマイズしていきましょう。

事前準備

事前準備としましてまずは、「jetpack」というプラグインをインストールし有効化しておいてください。

 

設定画面左側のプラグイン→新規追加から「jetpack」と検索するとすぐ出てくると思います。

 

インストールが終わりましたら、jetpackを承認するをクリックします。

 

これで事前準備終了です! お疲れ様でした!

Twitter連携 タイムラインをサイドバーに乗せる

 

じゃあ今から本作業にはいります!

 

↓の写真の赤枠ようにサイドバーに自分のTwitterタイムラインを乗せる方法をまずは説明していきますね。

 

かなり本格的に見えるんですが、ここだけの話あんまりつける意味無いように感じました、、、

 

っていうのはひとまず置いといて(笑)

 

下の写真のように外観→ウィジェット→サイドバーと進んでください。

 

赤枠のところがサイドバーになり、そこへ「Twitter タイムライン」というウィジェットを画面左側からドラッグして赤枠サイドバー内に移動させます。

 

↑の写真上はすでに移動させ終わった写真です。

 

このとき事前準備をしておかないと「jetpack タイムライン」が表示されませんのでご注意です。

 

その次に「jetpack タイムライン」の右側の逆三角マーク(▼)をクリックして「jetpack タイムライン」を開きましょう。

 

開いたら赤枠中央の「Twitterユーザー名」に連携させたいTwitterのIDを記入しましょう。

 

Twitterの名前下らへんにある@から始まる英数字です。記入が終わりましたら完了を押して保存してください。

 

タイムラインの設定はこれでOKです。

 

この時、必ず自分のブログトップページからちゃんと表示されているか確認しておいてくださいね

Twitter連携 自動投稿

では、次に自動投稿について説明していきましょう。

 

自動投稿とは、ワードプレスで自分の記事を作成して公開するとTwitterも連携して自動でツイートしてくれるという機能。

 

サムネ、リンク付きでつぶやいてくれるのでTwitterからアクセス増加が見込めるのでこちらはやっておきたい設定です。

 

これも事前準備必要です。 まだ済ませていない方は記事上の「事前準備」に戻って確認してください。

 

↓の写真のように設定画面から設定→共有と進んでください。

赤枠のTwitter 新規追加をクリックしてください。

 

その次に↑の写真のように「連携 アプリ認証」をクリックする。

 

これで先ほどの画面に戻り、連携アカウントのすぐ横に自分のTwitterIDが記載されていればOKです!

 

ここも必ず確認作業してください。

 

適当に記事投稿して自分のTwitterを確認してください。無事につぶやいてくれていれば成功です。

まとめ

 

POINT・事前準備

・Twitter連携 タイムライン

・Twitter連携 自動投稿

 

以上Twitter連携の説明でした。

 

Twitterでバズればアクセスもめちゃのびるのでぜひ活用していきましょう~♪

 

では本日はこれで終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



LINE@お友達募集中

何かわからないことがあれば質問ください。

気軽にどうぞ!

※勧誘など一切無しです。

友だち追加

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
KID

KID

こんにちは!ブログ管理者のKIDです。ガジェットっぽい雑記ブログ運営していきます。 アプリやお金、インターネットが大好きで、そのへんの記事+人生の体験談を書いていきます!フレンドリーなので気軽に話しかけてくださいね。 よろしくお願いします!

-ワードプレス

Copyright© KID BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.