お金・副業 ポイントサイト

ポイントサイトでクレジットカードを作るときに注意すべきことをまとめてみた!

更新日:

 

どうも、KIDです!

 

・ポイントサイト経由でクレジットカード作ったらお得なの?
・ポイントサイトでクレジットカード作っても大丈夫なの?
・クレジットカード作るときに気を付けることって?

 

こんな悩みや疑問に答えていきます!

 

まだ一度もポイントサイト経由でクレジットカード作ったことない人や今から作ろうとしている人、高額ポイント獲得しようとしている人は最後まで読んで下さい。

 

※ポイントサイト初心者向けの内容です。

ポイントサイト経由でクレジットカードを作るメリット

 

ポイントサイト経由でクレカ作ると、高額ポイント(10000P前後)が貰えるので、かなりお得で取り組む人も多いと思います。

ここが最大のメリットです!

というか、ここしかメリットがない

 

クレカ作るだけで10000円前後のポイントが貰えたりも。こんなおいしい案件は中々ないと思います。

僕もネットで初めて収益を生み出したのがクレカ発行でした。

 

KID
初月からクレカ3枚作って、これだけで3万円くらい儲けました!

 

これからクレカを作ろうと考えている人は、絶対にポイントサイト経由で作った方がいいです。

 

クレカ作る時の注意事項あり

これだけ簡単にポイントが貰えるクレカ発行ですが、いくつかポイントや注意事項があります。

参考になると思うのでクレカ作る前に目を通してみてください。

ポイントサイトによって獲得ポイントに違いあり

どのポイントサイトでもクレジットカードの発行でポイントを貯めることができますが、

ポイントサイトごとに獲得ポイントに違いがありますので、よく確認してみてください。

 

具体例

Aポイントサイト⇒10000P還元
Bポイントサイト⇒8000P還元

 

上記の具体例だとAポイントサイトとBポイントサイトでは2000Pも還元に差があり、Aサイト経由でクレジットカード発行する方がお得だというのがわかります。

 

何も考えずにクレカ発行すると、

あのポイントサイトで作った方がお得だったーー!

ってなるかもしれませんね。

 

ちなみになんですが、

モッピーというポイントサイトはどのクレカでも還元率が高めです。

迷ったらモッピーで作っておけば間違いないです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

クレジットカード審査に不合格だったらポイントは付かないのでご注意ください。

といっても気をつけれないかw

 

また、キャンペーンで獲得ポイントがびっくりするくらい違う時があるので、キャンペーン中を狙ってクレカつくるとよりお得になります。

 

還元率が低いクレカはしばらく様子を見てキャンペーンが来たら作るって方が良いかもしてませんね。

同じクレジットは発行できない

これがわかってると思うんですが一応説明しておきます。w

 

クレジットカードを作れるのは1回きりです。

 

AサイトでXというクレカ発行して10000P獲得
Bサイトでも、Xというクレカ発行でポイントの還元がありますが、すでにAサイトでXを作っているため、この場合はBサイトでXクレカ作ってもポイントは付きません。
一度作ったクレジットカードをよく覚えておいて下さいね。
僕はクレカ管理できてなかったので同じクレカを作ろうとしていました。。。

ポイント獲得条件をよく確認すること

 

クレジットカード作るときにポイントの獲得条件がありますのでよく確認してください。

 

クレカポイント獲得条件の違い

クレジットカード発行のみ
クレジットカード発行+カード利用
クレジットカード発行+5000円以上利用

 

この3パターンがほとんどです。

ここよく確認しておかないとポイントがつかないかもです。

 

クレカ発行したのにポイントが付かない!

 

って思ったときは、獲得条件を間違えてる、見落としている可能性あり。

 

高額ポイントもらえるクレカ案件は、ポイント獲得条件にだいたいがカード利用がセットでついていますので気を付けてください。クレジットカード発行のみだとポイント獲得条件が簡単なんですが、カード利用まであるとちょっと面倒。

 

また、年会費がかかるクレカもありますのでご注意ください!

 

高額ポイント貰えるクレカは年会費かかるやつも多いです。見落とすと痛い目に合う可能性ありますので十分注意してください。

クレジットカード作りすぎに注意

クレジットカードを短期間で作りすぎると、クレジットカード会社のブラックリストに載る可能性があります。

 

ブラックリストに載ってしまうと、その他のクレジットカード会社同士で情報を共有されてしまい、今後数年はクレカ作ることが出来なくなる場合があります。

なので、短期間で作りすぎは注意しましょう。

 

ちなみに良く言われてるのが、ひと月に3枚までならセーフとよく聞きます。僕も最初は、このクレカ作りすぎすぎたらブラックリストに載るって知りませんでした。

 

後になって確認したら月に3枚しか作ってなかったのでセーフでしたね。ただ、この3枚までセーフという根拠はないと思います。

あくまで目安ってだけ。

4枚でもセーフかもしれないし、場合によっちゃ3枚でアウトになるかもしれません。

まとめ

まとめ
・ポイントサイトサイトによって還元率が違う
・同じクレカは発行できない
・ポイント獲得条件をよく確認する
・クレカ作りすぎに注意する

 

僕は一度だけクレカの審査に落ちたことがありますが、あとはなにもトラブルなくポイント貰えてます。

 

あと、クレカを管理はちゃんとされるようにしてくださいね。解約するときも短期で大量に解約しないなどのポイントもあります。

 

このへんを気を付けておけばあとは問題ないと思います。

 

では、この辺で失礼します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



LINE@お友達募集中

何かわからないことがあれば質問ください。

気軽にどうぞ!

※勧誘など一切無しです。

友だち追加

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
KID

KID

こんにちは!ブログ管理者のKIDです。ガジェットっぽい雑記ブログ運営していきます。 アプリやお金、インターネットが大好きで、そのへんの記事+人生の体験談を書いていきます!フレンドリーなので気軽に話しかけてくださいね。 よろしくお願いします!

-お金・副業, ポイントサイト
-,

Copyright© KID BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.