アプリ ライブ配信アプリ

ライブ配信アプリでゲーム実況するならこれ!【おすすめ3つ紹介】

更新日:

どうも、KIDです!(@KID_konoyubi)

 

・ゲーム実況に向いてるアプリはどれ?

・ゲーム実況で稼ぎやすいアプリはどれ?

 

このような悩みや疑問に回答していきます。

 

これからゲーム実況、配信したいと思っている人は参考にされてください。

ライブ配信アプリでゲーム実況するならこれ!【おすすめTOP5】

ゲーム実況するのにどのアプリを選ぶかですが、

結論としては収益化出来るアプリを選びましょう。

 

お金儲けを目的としないならどのアプリでもいいと思うんですがどうせやるなら収益化できるアプリでゲーム実況するほうがいいです。

 

収益化出来るアプリは複数あり、

今回はゲーム実況するのにオススメのアプリを厳選して収益化について解説します。

mirrativ

mirrativ

mirrativ
開発元:Mirrativ, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

Mirrativは、スマホで簡単にライブ配信できるアプリです。

 

特にゲーム実況者が多く、そうなると当然ゲーム好きの人視聴者が多く集まっていますね。ということは、あなたもゲーム実況したいならこのmirativeを使えば、多く視聴される可能性ありだということです。

 

一応お知らせしておきますが、ゲーム実況が多いというわけで、その他の配信をしても問題ありません。

 

また、Mirrativにはアバター機能がついていますので、顔出ししなくても配信できます。

KID
Vtuberみたいな感じですね!

 

詳細動画↓

mirrativ収益化

収益ポイント

・1オーブ=1円

・10000オーブから交換可

・コインはガチャを引ける

 

mirativeでお金を稼ぐ方法ですが、オーブを集めることでお金に交換することができます。

 

このオーブは、視聴者数、コメント、ギフトに応じて貰えます。スコアみたいなものだと思ってください。

(AM4:00〜翌日のAM3:59)

の間に配信を対象として集計し、翌日に配信者の元にオーブが入る仕組みです。

ということは、

毎日配信する必要があるってことですね。。。

 

ちょっと難易度高そうに見えますが、

YouTubeみたいに収益化するまでに時間がかからないところがおススメです。

 

またミラティブは、配信を録画することもできます。

ゲーム実況を録画してYouTubeに投稿するだけで、ミラティブとYouTube二つのメディアで収益を出すこともできます。

KID
まさに一石二鳥というやつでしょう!

ツイキャス

ツイキャス

ツイキャス
開発元:Moi Labs, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

ツイキャスは、モィという東京の会社が運営しているライブ配信できるアプリです。

ユーザー数は2000万人以上で、日本最大クラスのライブ配信サービスです。

 

Twitterと連携でき、簡単に配信できます。

また、配信機能が多く、ラジオ配信やコラボ配信などがあり、自分のスタイルによって配信方法を選べます。

ツイキャス収益化について

ツイキャス収益ポイント
・キートス
直近3か月の累計視聴時間300時間
・アイテム収益
直近3か月の累計視聴時間100時間
・動画収入
直近3か月の累計視聴時間1000時間
・18歳以上のユーザー

ツイキャスは、収益化の条件ちょいと厳しく、お金を生み出すところまで持っていくのに少々骨が折れます。

ツイキャスでお金を稼ぎたいなら上記のキートス、アイテム収益、動画収入全て開放する必要があります。

 

さらに一番厄介なのが、収益を開放するための視聴時間です。

1度、累計視聴時間達成できても、3か月したらまた視聴時間をクリアしないといけないです。

動画収入の累計1000時間は24で割ると41日かかります。

KID
笑えないくらいむずすぎる。。。

 

嫌なことばかり話したんですが、

安心してください。

メリットもあります!

 

それはアイテム収益や動画収入の単価が、他のライブ配信アプリに比べて高いです。

YouTubeだと、1動画1再生当たりの単価が約0.1に対して、ツイキャスは1円以上あります。

 

以上のことから、視聴時間を開放できる時間にある程度余裕がある人はツイキャスで稼ぐことができますね。

逆に仕事している人はちょっと厳しいかも。。。

YouTube

YouTube

YouTube
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

 

説明不要でYouTubeを知らない人はいないんじゃないかと思うくらいの知名度です。

 

YouTubeにもゲーム実況で稼いでいるYouTuberはたくさんいますが、正直なところ今から新規でYouTubeに参入するのは少しきついと僕は思っています。

次の項目で詳しく解説しますが、収益化するのが死ぬほど難しいです。

 

今からYouTubeスタートしたとして、収益化条件到達するのが1年先になる可能性もあり、1年頑張って継続できる人もほぼいません。

 

なので、戦略としては、流行りのライブ配信アプリで実況しつつ、その録画をYouTube投稿して収益化を狙うのが良いんじゃないかなと思っています。

YouTube収益化について

YouTube収益化条件

・チャンネル登録者数1000人以上

・動画の総再生数が4000時間以上

 

2018年に規約変更があり、YouTube収益化するのに条件が入りました。

はっきり言ってしまえば、鬼条件といってもいいレベルです。

 

上記で解説していますが、その他のライブ配信アプリから攻めた方が良いのかなと僕は思っています。

まとめ

・ゲーム実況でするならライブ配信アプリを使う

・mirativeが今熱い!

・YouTubeは収益化条件か難しい

 

記事内で何回か話しましたが、いきなりYouTubeメインでやるのはちとキツイです。

 

まずは、ライブ配信アプリで実況してファンを集め、YouTubeのチャンネル登録をしてもらうといった戦略をとると良いかもしれませんねー。

YouTubeもチャンネルが育ってきたら稼げることは間違いないと思いますので、力がついてきたら加速させればおkです。

 

では、本日はこれで終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

合わせて読みたい記事
[getpost id="3396"]

スポンサーリンク



LINE@お友達募集中

何かわからないことがあれば質問ください。

気軽にどうぞ!

※勧誘など一切無しです。

友だち追加

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
KID

KID

こんにちは!ブログ管理者のKIDです。雑記ブログ運営しています。 インターネット関係を中心にアプリ、お金、僕の人生体験など交えて情報発信していきます。フレンドリーなので気軽に話しかけてくださいね\(^^)/

-アプリ, ライブ配信アプリ
-, , ,

Copyright© KID BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.